Home > 2007年04月

2007年04月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

神庭に遊ぶ(出雲大神宮)

  • Posted by: 藤田祐一
  • 2007-04-24 Tue 18:30:49
  • 聖地
京都府 亀岡市
出雲大神宮

心地よい森の聖地を訪れると
日本に生まれてよかったと思う。
一神教の国でなくてよかったと思う。

20070424181118.jpg

20070424182758.jpg


神庭に遊ぶ

関西圏の主だった聖地は、全て訪れたことはないにしても
把握だけはほぼしているつもりでした。

しかし、ここはなぜか長い間ノーマークのままでしたね。
ある雑誌で見かけて、「こりゃいかん」とすぐに訪れたのですが、
こんな近郊に第一級の聖地があったとは・・・。

主祭神は大国主命(オオクニヌシノミコト)と后神である
三穂津姫命(ミホツヒメノミコト)です。
『丹波国風土記』によれば、国譲りにちなみ大国主命のみを
島根の杵築の地に遷したのが現在の出雲大社だということで、
「元出雲」とも俗称されているようです。

また背後には御神体山の御陰山が控えていて元々国常立尊が
お鎮まりになられると伝えられています。

おそらく山中、山頂は強力なパワースポットであると想像されますが、
残念ながら禁足地のようです。

しかし、御神体山まで至らずとも神々の息づかいを存分に
満喫することはできます。

20070424181402.jpg

社殿裏の森林一帯、滝から小川に沿って巨大な磐座にかけては
実に清清しく心地よいスポットです。

20070424181318.jpg

20070424181228.jpg

20070424181245.jpg

聖地は純度が高いほど、容易に人を寄せ付けないような
厳粛な張り詰めた雰囲気を持つところが多いのですが、
ここはもっと明るく、穏やかな気に満ち満ちています。

まるで「神々が遊ぶ庭」が一般公開されているかのようです。

20070424181553.jpg

20070424181734.jpg 20070424181615.jpg

もちろん遊び半分というか、ふざけた気持ちで侵入することは厳禁ですが。

特に巨大生物のような存在感で鎮座している磐座(巨石)は
パワー満タン状態ですから、サファリパークの野生動物に
接するような心構えで対峙された方がいいでしょう(笑)

20070424181940.jpg

その他にも山中に散在する磐座群、
神を招くと言われる招霊樹(オガタマノキ)や
強いエネルギーで変形したと思われる奇形樹、
そして御神水と崇め奉られてきた真名井の水などなど。

20070424182000.jpg

20070424182019.jpg

20070424182042.jpg 20070424182053.jpg

20070424182105.jpg 20070424182150.jpg


一流の聖地がもつ要素やアイテムは
すべて揃っているといえますね。

同じようなタイプの聖地として奈良の大神神社-三輪山が
思い浮かびますが、ディープな三輪に比べてこちらの方が
もう少しリラックスして神気に浸れると思います。

20070424182505.jpg



ブログランキングに、ご一票をお願いしますm(_ _)m

Index of all entries

Home > 2007年04月

タグクラウド
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。