Home > スポンサー広告 > サクラ、裂く(主水書房)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

エルザ URL 2006-04-21 Fri 17:44:07

桜には坂口安吾の小説にあるように美しいけどなにか人の神経をかきたてる「狂的」な凄みがありますね
この写真からもなんだか凄みを感じました

主水書房はしりませんでした。どちらにあるのでしょうか?一度見てみたいですね

エッジ URL 2006-04-23 Sun 19:08:47

サクラはどうも他の花と光の反射の仕方が違うようですね。。。


場所は堺市にあります。
ホームページのアドレスは以下の通りです
ご参考までに。

http://www.geocities.jp/mondebooks/

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://sixsense.blog55.fc2.com/tb.php/19-49100f3b
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from  空間快楽主義 

Home > スポンサー広告 > サクラ、裂く(主水書房)

Home > イベント > サクラ、裂く(主水書房)

サクラ、裂く(主水書房)

  • Posted by: 藤田祐一
  • 2006-04-20 Thu 23:39:15
  • イベント
主水書房 monde books
『桜五体』 片桐功敦いけばな展

20060421005959.jpg


サクラ、裂く

ひとつの空間に生じた
裂け目が誘ってくる

恐ろしくも甘美な声が
忘れていたほんとうの姿を
露わに告げようとする

近寄りすぎてはいけない 
そう思いながら
引き込まれていく心地よさ

ひとつの生命とは 
宇宙の連続性に生じた 
ひとつの裂け目(不連続性)
であるとしたら

その誘いは どちら側へ
呼び込もうとしているのか

「桜」は切り取られ死を待つ一方
いけられることで、
野生のポテンシャルを開花させる

だから あの声は
死を受け入れつつ 
生命を全開させる声なのだ

そして、そのような状況が極まった
一瞬にのみ
生命は恐ろしいほどの美と狂を放つ

「いけばな」とは
生命の真相を刹那浮かび上がらせる
現代に残された稀有の呪術でもあるのだ

20060421011803.jpg

20060421012541.jpg


あとがき
主水書房(monde books)とは華道みささぎ流家元である
片桐功敦氏がオーナーを務める日本家屋そのままを
活用した創造的なスペースです。
そこでは生け花の教室も開催されていますが、同時に
家元が企画・プロデュースしたイベントが開催されています。
多分野のアーチストやクリエーターとのコラボレーションなど
興味深い試みが意欲的に続けられるなか、今回は
家元自身の手による渾身の作品展示を中心とした
桜のイベントが開催されました(3・31~4・3)

主水書房については以前からずっと紹介したいと思っていました。
均質空間を基調とする美術館やギャラリーとは全く異なり
作品と一体となって立ち上がる濃淡ある空間性や
採算度外視で手間隙をかけて周到に準備される手法、
来場者を暖かく持て成す雰囲気と家元の振舞い方、
常識では考えられないハイブリッドなインテリア構成など、
特徴はいくつでも挙げられます。
でも、どうしてもその魅力の本質を
うまく伝える言葉が見つからないのです。

極めて創造的で先鋭的な試みが
展開されているにもかかわらず、
その場の魅力を一言で無理やり表現すると
「ここちよくて帰りたくなくなる場所」
ということになってしまうのです。
(イマ風に言えば「マジでヤバイ場所」でしょうか)

そこで主水書房自体の紹介は先送りにして、
今回の展示を1回性の出現空間として扱うことにしました。

家元が生み出した桜のいけばな空間は、本当に衝撃的で
今でもエイリアンの胎児のように
胸の奥に取り憑いたまま離れてくれません(笑)

こんなことはバリの儀礼でトランスの
現場を見て以来かもしれません。

20060421010039.jpg

人気blogランキング参加しています。ご一票をよろしくお願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト

Comments: 2

エルザ URL 2006-04-21 Fri 17:44:07

桜には坂口安吾の小説にあるように美しいけどなにか人の神経をかきたてる「狂的」な凄みがありますね
この写真からもなんだか凄みを感じました

主水書房はしりませんでした。どちらにあるのでしょうか?一度見てみたいですね

エッジ URL 2006-04-23 Sun 19:08:47

サクラはどうも他の花と光の反射の仕方が違うようですね。。。


場所は堺市にあります。
ホームページのアドレスは以下の通りです
ご参考までに。

http://www.geocities.jp/mondebooks/

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://sixsense.blog55.fc2.com/tb.php/19-49100f3b
Listed below are links to weblogs that reference
サクラ、裂く(主水書房) from  空間快楽主義 

Home > イベント > サクラ、裂く(主水書房)

タグクラウド
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。