Home > スポンサー広告 > 人の営みが超えていけるもの(コロニアグエル教会②)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://sixsense.blog55.fc2.com/tb.php/22-9c0c339f
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from  空間快楽主義 

Home > スポンサー広告 > 人の営みが超えていけるもの(コロニアグエル教会②)

Home > 建築 > 人の営みが超えていけるもの(コロニアグエル教会②)

人の営みが超えていけるもの(コロニアグエル教会②)

  • Posted by: 藤田祐一
  • 2006-05-08 Mon 23:02:02
  • 建築
アントニオガウディ2
コロニアグエル教会②「地下聖堂」

20060508235036.jpg


人の営みが超えていけるもの

奇跡の外観に打ちのめされ、精神が麻痺状態のまま
地下部にあたる聖堂へと足を踏み入れました。

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

再び息が詰りました。

「自分の求めていたものがここにある」

控えめに言うと
「求めていたもののひとつの形がここにある」

そう思いました。

そして、その時初めてはっきりと自覚したのです。
自分が求めているもの鍵は「空間性」にあると。

それにしてもこの空間が自分のこころにもたらしてくれる
限りない豊かさは、なんと表現すればいいのか?

ここを訪れて半年近くたった今も明確な言葉にならずに
胸の奥で渦巻き続けています。

20060508235024.jpg


写真で見ると奇抜なデザインに見えるかもしれませんが、
その場にいるとその必然性というか、そのようにあることの
絶対的な肯定感が全身にみなぎってきます。

そしてその肯定感は自分や人間全体にも広がっていくのです。

バカボンのパパの名言である
「(すべて)これでいいのだ!」といった
禅の悟りにも近いような心境です。

いままでどんな聖地や建築などにも感じたことのない
絶対的な何かがここにある。

ガウディは一体何を創ったのでしょう?

20060508235110.jpg


感動的なのは、この土地が普通の場であるということです。
心地よい場所ではありますが、特別な聖地やパワースポット
というわけでもありません。

そして教会堂でありながら(未完成ですが)、
神様や精霊など超越した存在の気配も特に強くはありません。

しかしながら極めて特殊な聖心空間なのです。

ガウディは土地や神のパワーや神秘を借りずに、
人の営みとしてゼロからここを創り上げました。

ひとの営みがこういった空間を創ってしまえる事実に
深い感動を覚えたのです。

神を讃え、自然界をお手本にしたガウディでしたが、
彼が結果的に創り上げたものは、
石やレンガなどありふれたものを素材としながら、
自然や自然を模倣するものを超えていく何かでした、
神を讃え、天国を賛美する空間以上の何かでした。

自然と人工物との対立点は消滅し、
どちらの領域にも属さない第3の空間性が
ここには芽生えていると思います。

このような空間性があれば、
「もはや唯一神の概念は必要ないのではないか」
などと罰当たりにも思ってしまいます。

もちろん生前のガウディが聞けば
顔を真っ赤にして「この人以前の堕落者め!」
と罵倒し倒されたことでしょうが・・・

※本来教会堂内部は写真撮影禁止であるはずですが、
  頼んでいないのに管理のおじさんが「どんどん撮って
  いいよ」と許可してくれたのでした。。。ラッキーでした!

20060508235211.jpg

20060508235137.jpg

20060508235126.jpg


「今回は読んで損はしなかった」と思っていただけたら、ご一票をお願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://sixsense.blog55.fc2.com/tb.php/22-9c0c339f
Listed below are links to weblogs that reference
人の営みが超えていけるもの(コロニアグエル教会②) from  空間快楽主義 

Home > 建築 > 人の営みが超えていけるもの(コロニアグエル教会②)

タグクラウド
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。