Home > スポンサー広告 > なんかすごくて、カッコいいもの(原美術館)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://sixsense.blog55.fc2.com/tb.php/23-0fa7b7a7
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from  空間快楽主義 

Home > スポンサー広告 > なんかすごくて、カッコいいもの(原美術館)

Home > イベント > なんかすごくて、カッコいいもの(原美術館)

なんかすごくて、カッコいいもの(原美術館)

  • Posted by: 藤田祐一
  • 2006-05-10 Wed 20:22:08
  • イベント
東京 原美術館
舞い降りた桜
ザハ・ハディドとめぐるドイツ銀行コレクション20060510200416.jpg


なんかすごくて、カッコいいもの

いま世界で最も注目されている女性建築家
ザハ・ハディドの日本発の作品です。
地上に舞い降りた「桜の花びら」だそうです。。。

言われないとわかりませんね。

桜と言うより、まるで宇宙から舞い降りた
エイリアンのようだと、私は思いました。
(宇宙からやってくる知性体って人型ではなくて
きっとこんな風な感じだと思うのです・・・)

こんな美しくてカッコいいエイリアンになら侵略されても
あきらめもつくかもしれません・・・

そして、現場で見ると非常にデカイです。

さらにこれだけグネグネ曲がっていると、
頭の中にだいたいの全体のアウトラインを
イメージとして残すことができません。
20060510200431.jpg20060510201616.jpg
20060510202053.jpg

ですが、逆にどこから見ても同じ様には見えることはなく、
時間さえあれば、あちこちから眺め回していつまでも
楽しみ続けられるスルメのような作品でもあります。

こういう「なんかすごくて、カッコいいもの」は
意味など考えずに「うっひゃー、すげー」と
子供のように嬉々として周りを飛び回って
楽しむのが正解ですね。

20060510200452.jpg

5月21日までですので、ご興味ある方はお急ぎください。。。

「今回は読んで損はしなかった」と思っていただけたら、ご一票をお願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://sixsense.blog55.fc2.com/tb.php/23-0fa7b7a7
Listed below are links to weblogs that reference
なんかすごくて、カッコいいもの(原美術館) from  空間快楽主義 

Home > イベント > なんかすごくて、カッコいいもの(原美術館)

タグクラウド
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。