Home > スポンサー広告 > 闇に浮かぶ、三百年の踊り(十津川)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://sixsense.blog55.fc2.com/tb.php/47-29c01405
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from  空間快楽主義 
Trackback from 2008-07-10 Thu 17:02:48

-

管理人の承認後に表示されます (more…)

Home > スポンサー広告 > 闇に浮かぶ、三百年の踊り(十津川)

Home > イベント > 闇に浮かぶ、三百年の踊り(十津川)

闇に浮かぶ、三百年の踊り(十津川)

  • Posted by: 藤田祐一
  • 2006-08-21 Mon 22:45:06
  • イベント
奈良県 十津川村 武蔵
盆踊り

もう夏も終わりですねー
もちろん熱い日はまだまだ続くのでしょうが
太陽の光が、もう秋めいてきましたよ


20060822162139.jpg


闇に浮かぶ、三百年の踊り

今年のお盆は1年ぶりに十津川村を訪れることができました。

目的は、中世の空也や一遍上人の踊り念仏とも縁が深いといわれ、
三百年以上も踊り継がれてきた「盆踊り」です。

大阪市からクルマで4時間以上もかけて奈良県南端の山間にある
小さな村まで行って、なぜ「盆踊り」なのか?

それはなんというか、馴染みのある「東京音頭」のような踊りとは
まったく異なる、とんでもない「盆踊り」なのです。

舞扇を2枚手に持ち、まるで「舞い」のように上下左右に
回転させながら、同時にステップを踏み旋回するという
初心者には過酷で複雑怪奇なダンスなのです。

20060821221425.jpg


縁があって僕は今回で3回目の体験なのですが、
見よう見まねでまだほとんど踊ることができません。

でも面白いのです。

舞踊などをやっている方にはそうでもなのかもしれませんが、
普通に都会で生活する僕たちにとってはまずあり得ない
身体の動きや所作が強要されます。

でも偶然的にパーツ単位で「踊れた!」と思ったときは
すっごく気持ちいいのです。

ロックにでもレゲエでもハウスでも雅楽でも体験できない
その独特のノリ感覚みたいなものに身体が戸惑いながらも
歓んでいる感じです。

そして生まれてから見たことも聞いたこともないはずなのに
どこか懐かしく、次第に「本来感覚」が湧き上がってきます。

「本来感覚」というのは僕が勝手につくった言葉で、
ある空間を体験したり、特別な場で過ごした時に、
「ああ自分は本来こんな風にある存在なんだ」
「自分はあるべき姿としてここにいる」
「ひとつの生命体として自然なあり方に戻っていく」・・・
というような全身体的な存在感覚を意味します。

本来感覚に満たされていくと、本当に幸せな気分になります。
特別なことがなくてもただそこに居るだけで、
本来の命をまっとうしているような気持ちがするのです。

だから十津川の盆踊りも、うまく踊れなくてもその場に
いるだけでも十分幸福な気分を味わうことができます。
(もちろん踊れるともっと楽しいのですけどね・・・)

また現代の都会では感じられなくなってしまいましたが、
盆踊りには元来、精霊や祖霊を供養し慰めるという
「供養踊り」という宗教的側面がありました。

十津川の盆踊りでは、クライマックスの「大踊り」において
そのエッセンスが失われることなく息づいている気がします。

急に踊りのテンポが変ったかと思うと、威勢のよい掛け声とともに
燈籠をつけた篠竹を持ってやぐらの周りを激しく走り回る男衆と
舞い踊りながら煽り立てる女衆・・・


20060821221537.jpg

20060821221604.jpg


近年では深夜過ぎにお開きとなってしまいますが、
以前は徹夜で踊り明かしたようです。

おそらくそんなに遠くない最近まで、
人々は集団的な半トランス状態に入ったまま、
精霊や祖霊たちと一緒に踊り続けたのだと思います。

それはきっと都市や国家が生まれる以前、
部族社会や集落共同体が何万年と
続けてきた行為と繋がっているのでしょうね。

20060821221515.jpg


追記
今年は偶然、NHKの番組取材が入っていました。
ヤラセ体質を一向に改める気配のないNHKなので
構成内容が不安なのですが、踊りがどんな感じなのかは
映像で見ていただけるとよくわかる思います。
興味ある方はご覧になってみてください。
(多分NHK総合でも再放送があると思います)

日本の祭2006夏
「秘境が紡ぐ盆踊り」(仮)~奈良・十津川村~
8月30日(水)BShi・後10・00~11・30
9月3日(日)BS2・後4・30~6・00

20060821224411.jpg


ブログランキングに、ご一票をお願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 1

TrackBack URL for this entry
http://sixsense.blog55.fc2.com/tb.php/47-29c01405
Listed below are links to weblogs that reference
闇に浮かぶ、三百年の踊り(十津川) from  空間快楽主義 
Trackback from 2008-07-10 Thu 17:02:48

-

管理人の承認後に表示されます (more…)

Home > イベント > 闇に浮かぶ、三百年の踊り(十津川)

タグクラウド
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。