Home > スポンサー広告 > 空間小考1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://sixsense.blog55.fc2.com/tb.php/8-8ce3ee73
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from  空間快楽主義 

Home > スポンサー広告 > 空間小考1

Home > 空間考 > 空間小考1

空間小考1

  • Posted by: 藤田祐一
  • 2006-03-17 Fri 23:41:48
  • 空間考
空間ってどこにあるのか?本当にあるのか?

20060317232939.jpg
ライト設計のヨドコウ迎賓館バルコニーから望む神戸市内

このブログのテーマは一応「空間の快楽」ですが、裏の
思惑には自分を実験台に「空間と心や精神との関係を
指し示すような事例を集めてみたい」という意図がありました。

なぜそのようなことを思い至ったかというと、突き詰めれ
ば「空間ってなに?」とずっと面白がりながらも不思議に
感じ続けているからでしょうね。

「空間」ってほんとうに不思議だと思います。

まず、どこにあるのかがよくわからない。

例えば、「部屋」であれば壁と天井に囲まれたところと
いうのはわかりますね。では何かで仕切られたり、
囲われたりしている状況や状態を空間と呼ぶのか?
でも殺風景な机に花を一輪飾るだけでなにか空間が生
まれたような気になったとしたら、どこからどこまでが
その空間なんだ?と訊かれればよくわからない。

あるいは、空を見上げたとき頭上に広がってる青空を
「地球を包み込む大気圏」だと意識した瞬間に巨大な
空間が出現します。また上の写真のように厚い雲が割れて
太陽の光が差し込んできても、なにやら
「神聖なる空間」の出現を感じたりしますね。

意識や視線のもちかたひとつで空間は現われたり、
消えたりしてしまう捉えどころのないものだったりします。

さらに言えば、「夢」や「空想」などのように心や頭の中
だけで生滅する空間もあります。
最近では外部(外の世界)と内部(心や頭)の中間に位置するような
インターネットというバーチャルな空間まで出現して、
わけがわからない(笑)・・・。

認知科学や建築学など学問の世界ではもしかしたら
「空間」の明快な定義があるのかもしれません。

でもそれはその学問や研究から捉えた空間であって、
その全貌や本質を、つまり人間にとって空間とは何か?
ということを我々はまだほとんど何にも分かっていないのではないか?
そんな気がするのです。

だからこそ、無限の可能性の中から、さまざまな魅力を、
少しづつでもいいから掴み出してみたいと思うのでしょうね。

20060317232950.jpg

20060317233000.jpg


人気blogランキングにご1票を
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://sixsense.blog55.fc2.com/tb.php/8-8ce3ee73
Listed below are links to weblogs that reference
空間小考1 from  空間快楽主義 

Home > 空間考 > 空間小考1

タグクラウド
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。