Home > スポンサー広告 > 村野節が響き渡る聖堂(世界平和記念聖堂)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://sixsense.blog55.fc2.com/tb.php/90-61791ec4
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from  空間快楽主義 

Home > スポンサー広告 > 村野節が響き渡る聖堂(世界平和記念聖堂)

Home > 建築 > 村野節が響き渡る聖堂(世界平和記念聖堂)

村野節が響き渡る聖堂(世界平和記念聖堂)

  • Posted by: 藤田祐一
  • 2008-03-11 Tue 22:28:08
  • 建築
広島市
世界平和記念聖堂

また忙しくなりそうなので、今のうちに・・・
未完成原稿ですがアップしちゃいます。
後に大幅修正するかもしれません、あしからず┌(_ _)┐


メイン


村野節が響き渡る聖堂

世界平和記念聖堂は世界で最初に被爆した広島の地に平和のシンボルとして
献堂されたカトリック教会ですが、設計者選定に関しては大きな波乱を
巻き起こしたようです。
コンペでは丹下・前川案が最も優れていたようですが、コルビジェ色が
強かったためイエスズ会側及び審査員の間で意見が割れ1等なし、
2等が丹下・前川案という結果となりました。そして、最終的になぜか
審査員であったはずの村野藤吾が設計者に選定されました。

同じく広島市内の平和記念資料館がコンペで1等となった丹下健三の
設計であることを考えると、なかなか面白いですね。

聖堂内部に入ると、宝塚カトリック教会や日生劇場の波打つような曲面を多用した
有機的な空間に比べて随分大味なつくりだな、というのが第一印象。

しかし、その印象はすぐに覆されます。
設計や造形からの視点だけでなく、内部を経験空間総体として見た時
そこはやはり「村野節」が存分に発揮された空間でした。

陳腐な喩えで申し訳ないですが、
建築家とはつくづくオーケストラの指揮者と似ていると思いました。
まぁ作曲家と指揮者の兼任といった方が近いかもしれませんが。

陳腐ついでに続けると、この聖堂はひとつの交響楽のようです。
ステンドグラスを通じてカラフルに彩られた「光」は音符や音程、
そして、側廊に規則正しく並ぶアーチの連続はリズムetc.

光の♪

ステンドグラス縦 縦4


時間の経過とともに光(自然光)は移動し、
刻一刻と変化していくその様はひとつの旋律が
内部空間を巡っているようです。
そして説教壇ではフィナーレが・・・

光のリズム横

柱自然光

光のハーモニー空間


村野藤吾の建築でいつも感心するのは、西洋の形式を使いながら
ちゃんと日本人のための空間が具現化され、さらに村野独特の味というか
深みが感じられることです。

ともすると、海外の優れた建築家や建築のエッセンスや要素を引用しまくり
という意地悪な見方もできてしまそうですが、結果的には村野建築となっている。
それも自分の個性やスタイルを表現しようとしているというよりも、
課題を達成するためにあらゆる手段やスタイルを検討・活用した結果、
“村野節”が空間に響いているという感じです。
村野ならではの“こぶし”が効いている、というか。
だから好き嫌いが激しいと思います。僕はすごく好きですが。

世界平和記念聖堂とは、村野藤吾が西洋交響曲の形式を活用しながら、
実は原爆の犠牲者へ向けて村野節で指揮した鎮魂歌だった。
といったら怒られるかな・・・。

パイプオルガン

扉縦 外観縦1
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://sixsense.blog55.fc2.com/tb.php/90-61791ec4
Listed below are links to weblogs that reference
村野節が響き渡る聖堂(世界平和記念聖堂) from  空間快楽主義 

Home > 建築 > 村野節が響き渡る聖堂(世界平和記念聖堂)

タグクラウド
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。